トニケン

ビットコインを使った投資にチャレンジ中

コインチェック(coincheck)の登録方法と使い方を徹底解説!

time 2017/01/28

コインチェック(coincheck)の登録方法と使い方を徹底解説!

ビットコイン(仮想通貨)でHYIP投資を始めるにあたって、ビットコインを保管しておく口座(ウォレット)や、取引をする取引所への登録が必要になります。

今回紹介するコインチェックはその両方を兼ね備えており、ウォレットとしてはもちろん、ビットコインの売買や取引まで行えますので、初心者の方におすすめなサービスです。

コインチェックの登録方法

まずはコインチェックにアクセスしましょう!

コインチェック(coincheck)

アクセスしたら右上の「新規登録」をクリックし、下記の項目を入力します。

・メールアドレス
・ログインパスワード
・個人か法人か
※フェイスブックのアカウントでも登録出来ます。

入力完了後、「アカウント作成」をクリックすると、コインチェックから確認メールが届きますので、後は本文に記載されているURLをクリックすれば完了です。

クリックするとログイン画面に飛びますので、実際にログインしてみましょう。

これで登録は完了です。

二段階認証は必須

ログインしたら、必ず設定しておきたいのが、「二段階認証」です。設定すると次回ログイン時から二段階認証になるので、セキュリティを強化出来ます。

※二段階認証の設定には「Google Authenticator(Google認証システム)」というアプリが必要になりますので、まず始めにそのアプリを、スマホやiPhoneにインストールしましょう。

インストールが完了したら、「設定」→ウォレット画面右上の「二段階認証」の順に進みます。

上記画面で「設定する」をクリックし、表示されたQRコードを先程の認証アプリで読み込むと、確認コードが表示されるので、後はその確認コードをQRコードの下の欄に入力すれば完了です。

【QRコードの読み取り方】
認証アプリを開き「+」→「バーコードをスキャン」をクリックすると、読み取り用のカメラが起動します。

設定が完了すると、ログイン時に毎回認証が必要になるので、スマホは必須です。

本人確認も忘れずに!

入金額や出金額が1日に5万円を超える場合は、本人確認が必要になります。土日祝日をはさむと、確認に3、4日かかる場合もあるので、早めに申請しておきましょう。

「設定」「本人確認」をクリックし、下記の本人情報を入力。

・種別(個人又は法人)
・居住国
・氏名
・氏名(カナ)
・性別
・生年月日
・住所

後は本人確認の書類を添付して提出すれば完了です。

本人確認に必要な提出書類について
https://coincheck.com/faq/684

運転免許証の場合、

「本人確認書類1」
運転免許証を持って自撮り

「本人確認書類2」
運転免許証(表)

「本人確認書類3」
運転免許証(裏)

運転免許証の裏面は、住所が記載されている場合のみ提出が必要とのことですが、念の為3パターン全て添付した方がいいと思います。

コインチェック側で確認が完了すると認証済のチェックが付きます。

電話番号認証

続いてこちらも認証しましょう。

「設定」「電話番号認証」をクリックします。

次ページで「電話番号」の所にスマホやiPhoneの番号を入力し、「SMSを送信する」をクリックします。

入力した電話番号に認証コードが届くので、後はそのコードを「送信された認証コード」に入力し、「認証する」をクリックすれば完了です。

こちらも確認が完了すれば認証済のチェックが付きます。

入金方法

入金方法は、銀行振込、コンビニ決済、クイック入金(ペイジー決済)に対応しているので、自分にあった方法で入金が可能です。

入金は、「ウォレット」「日本円/USドルを入金する」から手続きをします。

銀行振込の場合は「日本円で入金」をクリックするとコインチェックの口座が表示されるので、振込名義を「ユーザーID 氏名」と入力してその口座に振り込みます。


コンビニ決済、クイック入金は、それぞれ入金額と必要事項を入力すると決済に必要な番号が表示されるので、コンビニやペイジー対応の銀行で決済しましょう。

こちらは即日振込なので、すぐに入金したい時に便利です。

入金後、コインチェックから確認メールが届けば、ビットコインが購入可能になります。

ビットコインの購入方法

入金が完了したら、「ウォレット」「コインを買う」を選択。

次ページで数量を入力し、「購入する」をクリックすれば購入完了です。

クレジットカードで購入する場合は、「ウォレット」「クレジットカードで買う」をクリック。

金額を入力して「購入する」をクリックするとカード情報の入力画面になるので、必要事項を入力し、「決済開始」をクリックすれば完了です。

※「購入する」ボタンをクリックした後のキャンセルは出来ませんので、購入額を間違えないよう慎重に操作して下さい。

※入金はすぐ反映されますが、コインの送金が出来るようになるまで1週間前後かかります。

ビットコインの送金方法

送金するビットコイン額を決めたら、「ウォレット」「コインを送る」「ビットコインアドレスで送る」をクリックし、宛先(送金先の入金アドレス)と金額(ビットコイン額)を入力して送金すれば完了です。※手数料と送金可能額はそのままで大丈夫です。

送金するビットコインは、投資先のHYIPで入金額を決定し、そこに表示されたビットコイン額をコインチェックから送金する形になります。※送金先のアドレスと送金額は送金前に必ず確認して下さい。

ビットコインの受け取り方法

HYIP投資で得た利益(ビットコイン)をウォレットに戻す手順です。

「ウォレット」「コインを受け取る」をクリック。

「通常入金用アドレス」に表示されている文字列が、ビットコインの受け取りアドレスになりますので、そのアドレスを投資先のHYIPで設定しましょう。※ビットコインの受け取りには30分ぐらいかかります。

「高速入金用アドレス」であれば即時に反映されますが、条件や注意事項がありますので、こちらで詳細を確認して下さい。

高速入金について
https://coincheck.com/ja/documents/about/fast-bitcoin-deposit

日本円の出金手順

日本円で出金するには、最初にビットコインを売却する必要があります。

【ビットコインの売却方法】
管理画面左側の「ビットコインを売る」をクリックし、次ページで売却するビットコイン数を入力して申請します。

ビットコインの売却が完了したら、次に「日本円を出金する」をクリック。後は出金する銀行口座の情報を入力して申請すれば手続き完了となります。

※出金には以下の手数料が発生します。
出金(通常:400円)
出金(高速:756円)

出金までにかかる時間について
https://coincheck.com/faq/750

コインチェックを利用する上で重要なことや、入金~出金までの手順についての解説は以上となりますが、不明な点がある方は遠慮なく連絡下さい。

下記からも登録出来ます!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin